2020年06月16日

日本のこころ〜和菓子〜

いつもみどり津デイサービスセンターのブログを
ご覧下さりありがとうございます^^
介護リーダーの阪本です!

6月16日は
「和菓子の日」ってご存知でしたか?

嘉祥元年6月16日 仁明天皇が16個のお菓子などをお供えして
病気がなくなり健康で暮らせるように祈ったという由来があり、この日に和菓子を食べる習慣が
江戸時代まで続いていたそうです。

ということで午後から
「きんつば」作りを行いました〜ぴかぴか(新しい)

かわいい棒寒天を水でふやかして
しっかりと水気を切ります。
001.JPG
002.JPG
010.JPG

かわいいそこに水200ccと寒天を入れて混ぜたあとに
つぶあんを入れて溶かしていきます。
020.JPG

かわいい1時間〜2時間ほど冷やし固めまするんるん
固まったら四角く切り分けます。

かわいい白玉粉を水で溶き、冷し固めたあんこをくぐらせてフライパンで焼きます。

046.JPG

かわいい完成ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
066.JPG

お茶菓子にもぴったりな「きんつば」
みなさん、アッと言う間に平らげていらっしゃいましたぴかぴか(新しい)


とても簡単なレシピなので是非お試し下さいネッぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

◆みどり津デイサービスセンター Instagram 更新中◆
ぴかぴか(新しい)こちらをクリック

四日市市にありますみどりデイサービスセンター
鈴鹿市にありますみどりの鈴デイサービスセンターも日々の活動をブログでご紹介しております!
そちらの方もぜひご覧下さいませるんるん

ぴかぴか(新しい)みどりデイサービスセンター

ぴかぴか(新しい)みどりの鈴デイサービスセンター

*掲載写真につきましては、使用許可を頂いております。






posted by midoritsu at 20:01| Comment(0) | みどり活動日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: